アシストセンターねこの手の公式ウェブサイト

ねこの手とは?

文字とは

アシストセンターねこの手では、障害のある方の生活をサポートするため、

障害者総合支援法に基づきヘルパー派遣を行なっています。

「どんな障害があっても地域で生活を送りたい」そんな利用者のニーズにお応えする為、

アシストセンターねこの手は日々切磋琢磨し奮闘しています

DSCF0345

 

居宅

 

ご利用者のお宅に訪問し、モーニングケアや入浴・排せつ、食事等の身体介護、買い物やお掃除等の家事援助、病院への付き添いなど行います。

 障害のある方の地域での生活を支えるために基本となるサービスです

「身体介護」「家事援助」「通院」の三つのカテゴリーに分かれて支給されます。

対象になる方は

  • 障害程度区分が区分1以上(児童の場合はこれに相当する心身の状態)である方
  • 通院等介助(身体介護を伴う場合)が必要な場合は、次のいずれにも該当する必要があります。
    (1) 障害程度区分が区分2以上
    (2) 障害程度区分の認定調査項目のうち、次に掲げる状態のいずれか一つ以上に認定されている
    歩行ができない
    移乗・排尿・排便が 「見守り等」もしくは「一部介助」または「全介助」になる方

 

重度

重度の肢体不自由があり常に介護を必要とする方に対して、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助。また、外出時における移動中の介護を総合的に行います。

このサービスでは、生活全般について介護サービスを提供することで、常に介護が必要な重い障害がある方でも、在宅での生活や社会参加を続けられるように支援と見守りを行います。

対象になる方は重度の肢体不自由者であって常時介護を要する方になります

  • 障害程度区分が区分4以上であって、次のいずれにも該当する方
    (1) 二肢以上に麻痺等がある
    (2) 障害程度区分の認定調査項目のうち「歩行」「移乗」「排尿」「排便」のいずれも「できる」以外と認定されている
    ※2014(平成26)年4月1日から、重度の知的障害のある方および重度の精神障害のある方が対象に加わります。

 

移動

屋外での移動が困難な障害のある方について、外出のための支援を行います。

障害のある方の社会参加やお買い物など、在宅以外の介護になります。

 

上記のサービスをご利用いただくには、区の障害福祉課に申請し「障害福祉サービス受給者証」が必要になります。詳しい内容についてはご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3360-4460 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © NPO法人アシストセンターねこの手 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.